こっそり・こってり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マラソンと献血

<<   作成日時 : 2005/10/23 17:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日は江戸川マラソンだった。10月2日に北海道でフルマラソンを走ってから、全く練習せず、昨日5km走っただけで、レースに出てしまった。予想通りというか、予想以上にきつく、長い10kmで、年に1回しかレースに出ない友達にも負けそうになった。あーあ。

レースから二日前、会社で献血があった。
年に2回、献血車が会社にくるのだ。
私は必ず参加するのだが、献血できる確率は低い。
最近では3割位。ヘモグロビンの値が低いから。
激しい運動をし過ぎると、鉄分が足らなくなり、ヘモグロビン
値に影響するらしい。

なので、
一所懸命マラソンの練習をしている時は大抵献血ができない。
ということは、
今回は献血ができた。いいこと、なんだけど。体調もいい訳だし。

私が走っていることを知っている上司に献血できました、と報告すると、
「じゃ、あんまり練習してなかったんだな。」
って言われる始末。
いいことしたんじゃなかったのか、私?

しかも、献血はできるかどうか確認するのに左手から採血したが、最初は
うまく血管がみつからず、痛い思いをしてもう1回。これで、2つの針跡が。
献血の右手では血管が細いため、針を入れてからぐりぐりと中で血管を
探され、またまた痛い思いをして、看護士も交代してなんとか血管を
探り当てた。この間が結構長くて、痛くて。
しかも、だ。400mlの献血をお願いされたので、快諾したが、血管が細い私は
血液を送り出すのも遅いらしく、ものすごーーーく時間がかかった挙句、
「今、300ml近く入っていますが、流れが止まっちゃったんで、今日はここまで。」
と言われてしまった。何だか役立たずな感じがありありで、がっくし。しかも。
「今日は途中で終わったので、献血の結果に血液型が載りませんが、
血液型が変わった訳じゃありませんから。」
と言われ、何だか良かったのか、悪かったのかわかりゃしない。

うーーーん、次こそ完全献血。マラソン練習もちゃんとした上でね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マラソンと献血 こっそり・こってり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる