こっそり・こってり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 与那国島の話 3日目

<<   作成日時 : 2005/11/24 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

11月14日(月)、与那国島最後の日。7時頃起床し、荷物をまとめる。飛行機は11:55発だから、少しだけ、遊べるかな。7:45、朝食に食堂に行くと、博多っ子さんが、宿の人に「海底遺跡のツアーは今日、出ますか?」と聞いた。私たちは食事を始めるところだ。すると、宿の兄ちゃんが「半潜水艦に乗って、見に行くツアーの車があと5分後に迎えに来ますけど。無理ですね。」と言う。私とサイクルおやじは食べ始めた。そこで、博多っ子さんが即答でこう言った。「じゃ、5分で準備します。申込3人でお願いします。」え?え〜?決定してしまったらしい。博多っ子さんは即断の人だ。私も「はい、5分で食べます、すぐですすぐです。」って焦って言っていた。着替えする時間もないので、パジャマ代わりのTシャツと短パンのまま。味噌汁でご飯を流し込み、荷物を持って、チェックアウトもして、本当に5分後には車に乗っていた。うわー、ビックリした。

さて、お腹の飯がぐるぐるしたまま、半潜水艦に乗り、海底遺跡ツアーだ。
ツアーは中高年、というより老齢の方が多かった。
本当は自分で潜って見たかったけど、潮が早くて難しいらしい。
私はダイビングの免許持ってないしね。
半潜水艦の中から海の底を見ていたら、ちょっと気持ち悪くなった。
朝食の直後だったからねぇ、仕方がない。
それでも、海底遺跡のところに来たら、気分は治った。
階段状になった岩、亀の形の岩など、やっぱり人の手によるものなのかな?って思う。
まだ、謎は謎のままらしいけど。

見終わった後は、デッキに出て、風に吹かれた。
昨日のレースの時は憎らしい位、太陽が出ていたのに今日は曇ってる。
うまくいかないなぁ。
島をちゃんと見ておこう、と思いあちこち見ているうちに港に到着。
もう、飛行機の時間になるので、すぐに空港に。
本当にいつもいつも慌しい旅だった。
でも、与那国島にきて、やりたいことは全部できたし、友達もできたし、
これ以上ないくらいお腹いっぱいの旅だったなぁ。

空港には走ろう会の人が見送りに来ていた。
みんな同じ飛行機なので、レースで会った顔もいっぱいいた。
本当に終わっちゃうんだ、この旅、と思ったら寂しくなった。
やっぱり、来年もここに来ようかな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
与那国に行ってなくてもなんだか行った気分味あわせてもらいました!
知り合いできるのもいーし、景色や空気もよさそう〜♪
又来年も参加かな?(笑)
mikazukihanchan
2005/11/26 13:36
こんな長いお話に付き合ってくれて、どうもありがとう!
しかも、あったかいコメントで感謝感激です。
来年も行く可能性、大、ですね。
mikazukihanchanさんも、機会があったら、彼氏と
一緒に行ってみてくださいね♪
souko
2005/11/27 13:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
与那国島の話 3日目 こっそり・こってり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる