こっそり・こってり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士吉田の話 (其の弐)

<<   作成日時 : 2007/08/28 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

8月26日(日)、富士吉田・火祭りロードレース、20kmの部、スタート直前です。

私は松子さん(昨日の日記参照)に見つかり、案の定、質問されました。

「今日はどのくらいのタイムで走るの?」
「うーーん、2時間10分くらいで・・・。」
「そっか、そうだよねじゃ、頑張ろう


あぁ、タイム言っちゃった。大丈夫かな?出来るかな、私。不安だ
<以前のレースで、松子さんに負け、先行してゴールしてた松子さんに「souko、遅い」と叱られた事もある・・・>
しかし今日は珍しく松子さんはあっさり引き下がり、ご主人と一緒に走るようで、スタートは別。
私は山夫さんと一緒にゆっくりとスタートを切ることができました

競技場を1周して外に出ると、いきなりの緩やかな上り。
スタート直後なのに息が荒くなっている人もいます、標高1000mの高地だからね
私は山夫さんとおしゃべりラン。参加者が多いので、ゆっくりしか走れず、山夫さん
私より全然速いのだけど、付き合ってゆっくり走ってくれるので、心強い
10分もすると、今度はけもの道のような林道に入ります。走路は石ころが転がり、人は
4人並んだらいっぱいくらいの狭さ。参加者は1500人超。
ここで、不整地が得意な山夫さんは、元気に飛び出し、あっという間に私との並走は終わりました。
行ってらっしゃい、山夫さん、お互い頑張ろうね

狭い林道を足元注意しながら走っていると、どんどん抜かされてしまう。あ〜あ、しょうがないね。
序盤で焦ってもしょうがないから、抜かされるに任せて、マイペースで走り、25分後、やっと
林道を抜けました。その前に、20kmレースの10分後にスタートした10kmレースのトップ
ランナーに抜かれました。あははは、もう笑っちゃう


林道を抜けて、最初の給水。たっぷり摂って、頭からも水をかぶって、さぁ下りだ。
3km地点位から6km過ぎまで延々下り続ける。
さてと、下りは痛めた膝にひびくよ、と整骨院の先生に言われていたから、自重しなくちゃ
それでも、とことこ走っていれば、先ほど抜かされた人たちを少しずつ抜き返せる。

「soukoちゃんの好きな下りだね〜〜

え?と思ったら松子さん登場。走りながら、耳元に話しかけるのはビックリするよ
返事もそこそこ、あっと言う間に私を抜き去り、得意気に下りを走っていきました。
ん?自慢したかったの?まぁ、いいや、はぁ

最初の方で抜かれた方が気が楽だわ、と思って下りを焦らず走りきり、2回目の給水。
8.1km地点。距離表示が中途半端。でも何とかいいペースで走ってる。
よしよし、下りでも膝は痛くならなかったし、しばらく平坦な道を走っていたら、あれれ
前に松子さんが見えるじゃないの。なんだ、そんなに離れてなかったんだぁ。
きっと私に抜かれるのはいやだろうなぁ、と思って走っていると、すぐに3回目の給水。
10km過ぎ、またまた足元が悪い道に入ると後ろから声が・・・

「あの〜、上り坂嫌いなんですけど

松子さんが後ろから登場。どうやらさっきの給水で知らず知らず抜かしていたみたい。
またまたビックリして、適当に返事をしてたら、私の前に出る。どうしても先に行きたいらしい。
う〜ん。ペース乱されるなぁ仕方がないから少し後ろを走る。
この砂利道は以前、前を行く松子さんを追いかけて、私が転んだ場所だ。
焦るな、追っちゃいけない

レースは正に中間点で、クライマックスを迎えたかに見えたところで、今日はここまで
もったいぶっているんじゃなくて、長すぎて、自分でも書くのに疲れた

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
秋晴れの日に (其の弐)
10月28日(日)、もう一昨日です、江戸川マラソンの話を書こうとしたら、ついうっかり、 話し始める前に終えてしまいました{%gomenne%} ...続きを見る
こっそり・こってり日記
2007/10/30 23:54
暑い富士吉田
8月23日(日)、早朝6:10新宿南口でさーさんと待ち合わせ。今日は火祭りロードレースに出るために電車で富士吉田に向かいます。 ...続きを見る
こっそり・こってり日記
2009/09/15 19:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
神出鬼没の「松子」さんには驚き。さて、最後のゴールはどんなドラマなんでしょう。気になります。
KITTY1号2号
2007/08/29 07:47
恐るべし!「松子さん」・・・、縦横無尽ですね(笑)
soukoさんのブログを読んでいると、本当に「マラソンってドラマなんだ」と思えて楽しくなります♪
クライマックス、楽しみにしてま〜す。
街のクマさん
2007/08/29 21:40
>KITTY1号2号さん
そうなんですよ、どこからでも出てきます(笑)
最後に笑うのは・・・・続きを待ってね♪
souko
2007/08/29 23:52
>街のクマさん
かなりな恐怖ですよ〜、ホント(笑)
ただ走っているだけじゃないんですね、意外と
色んな事が起きているんですよ、現場では^^
souko
2007/08/29 23:54
松子さんは、soukoさんにライバル心があるんですかねー。
おちおち落ちついて、走ってらんない気が・・・^^;
個人的にすごい苦手なタイプなんで近づきたくないですね・・・どうなったか見にいってきます♪
mikazukihanchan
2007/08/30 16:03
>mikazukiさん
たぶんね。私も負けず嫌いだけど、彼女の方が上かな〜^^;
マイペースは乱されるね。やっぱり、苦手よね??
souko
2007/08/30 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士吉田の話 (其の弐) こっそり・こってり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる