こっそり・こってり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 田沢湖の話 3日目(其の弐)

<<   作成日時 : 2007/09/26 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

9月17日(月)、雨の朝、思いがけずペンションの≪お父さん≫が観光案内をしてくれると
言ってくれたので、角館に行きました。武家屋敷の街並みを歩くのが楽しい場所ですが、
雨だと、それもちょっと大変。結構な大雨になったので、大幅に時間短縮で観光しました。
でも、お土産の佐藤養助の稲庭うどんは忘れずに買いました
トラちゃんがお母さんに頼まれた、と言って初めて知りました。有名なんですね、このうどん

さて、角館観光を早めに切り上げたので、まだ午前中。
お昼は何を食べたいかという≪お父さん≫の質問に。

「秋田といえばきりたんぽ

迷いなく答えました。角館にもあるらしいのですが、≪お父さん≫があまり気乗りしないようなので、
田沢湖畔に戻って、昼食にします。田沢湖レストハウスで、ついに待望のきりたんぽ

画像


きりたんぽ鍋定食ですねもちろん、田沢湖の地ビールも一緒に。
さて、火をつけて、鍋にきりたんぽを入れましょう。

画像


わぁ、湯気も旨そうはい、もちろん、おいしかったですよ〜、きりたんぽ。
もちもちしてるので、これをおかずにご飯を食べたから、お腹いっぱい
秋田と言ったら、これですね。あとはハタハタかな。でも季節じゃないみたい

外はまだ雨が降り続いています。止む気配はこれっぽちもなく、どんどんひどくなる。
その雨の中、次の目的地、乳頭温泉≪お父さん≫の車は向かいます。

一旦、宿に戻って、本当にお風呂セットだけ持って、いざ出発。
雨の中、未舗装で狭い道をずんずん進むので、本当にここでいいのか?と不安になる
山道を進んでいくと、急にドラマのセットのような寂れた雰囲気の温泉に着きました。

画像


ここが、有名な秘湯、変な言い回しですが、確かにガイドブックに載ってる有名な温泉、でも秘湯。
乳頭温泉郷 鶴の湯温泉 です
何とも趣がある建物です。入り口に入ると、立ち寄り湯の入湯料は500円。あら安い
こじんまりとした中の湯につかり、乳白色のお湯ですべすべになるわ、と言いながらあったまりました。
他にもお風呂はあったのだけど、一つずつが独立しており、一度服を着てから次の湯に
行かなくてはならず、それが面倒だったので、一つだけしか入りませんでした
女露天風呂も気になったのですが、この大雨に諦めました。ちょっと覗いたら、傘をさして
入ってる人がいました。あらぁ、すごい根性

画像


どの建物も全体の雰囲気を損なわず、映画みたいだなぁ、と思いました
2週間くらい湯治に来て、ここの宿に泊まってゆっくり毎日入りたい、感じね
一時間ほどで、今日のところは帰るけど、また来たいなぁ

画像


さぁ、目的は果たした。あとは東京に帰るだけだ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かなり秋田を満喫!って感じが伝わってきましたよ^^
やっぱ、きりたんぽは食べとかないとね〜♪これからの季節は鍋でも美味しいし。
乳頭温泉も風情あっていいですねー、ゆっくりと旅行で行きたくなりましたわww
なにはともあれ、無事レースも終わってお疲れ様でした!!!
mikazukihanchan
2007/09/27 17:56
>mikazukiさん
走った後に、ぎゅぎゅっと観光三昧しました(^0^)/
きりたんぽは外せないよね、うんうん^^
乳頭温泉は人気の温泉地っていうのが、納得!
無事、レースと観光は終わったんだけどね、へっへっへ。
さらにオチがあります。
souko
2007/09/27 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
田沢湖の話 3日目(其の弐) こっそり・こってり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる