こっそり・こってり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 支えられたのは実は私

<<   作成日時 : 2008/01/23 01:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

1月20日(日)、横田基地でなんとかかんとかトラちゃんとハーフマラソンを走った後。

スタートから3時間近く経っていますから、ゴール地点にあったオレンジもなく。
ガス欠のトラちゃんにアミノバリューとソイジョイでとりあえず、糖分補給。
ゆっくり着替えてたら、体育館の中は撤収作業が始まっていて、私たちの荷物は
端っこに除けられていました。あら、のんびりできないね
とぼとぼと帰る途中、ずらっと並んだ仮設トイレも全ほとんど人気がありませんでした。

画像


着替え終わり、アミノバリューなどを飲んでいたら、やっとトラちゃんも少し顔色が戻り、
駅に向かいつつ、
「早く何でもいいから、食べたいと言ってました。

というわけで、二つ隣の昭島駅で降りて、食事にしました。
そこで、やっとレース中の話を聞けたのですが、トラちゃん、食事を摂ったのがスタート4時間前
その後、水しか飲んでいなかったんですね。
だから、走り始めて2時間後、つまり食後6時間経って、お腹が空っぽになってしまっていたんです。
それなのに、給水所のバナナも摂らなくて。これは、無理矢理でも食べさせればよかったな、と。
ホノルルマラソンの時はブドウ糖を持って走ったんですが、これもハーフだから、と持ってこなかった
伴走するものとして、反省点だらけです。あ、ハンバーグがきたから食べますけど

画像


これは、私の分ですが、トラちゃんもしっかりハンバーグランチを残さず食べられました。
乾杯のビールは今回はおあずけですが、食べられれば、まず一安心
もうひとつ、聞きたいことがありました。それは、年明けに体調を壊してたから、走った距離。
「昨日、やっと4km走っただけです
う〜〜ん、そうか。出走に無理があったかもしれないね、ごめんね
2日前に出場を取り止めるかどうかは確認したけど。前日、頑張ります、ってメールがきたから、
つい走らせてしまった。

でも、私がこんな風に言っても、トラちゃんはレースを止めたい、とは思わなかった、と言う。
うれしいねぇ。そして、復調したからか、アイスが食べたい、と言うので、サーティワンで
アイスも食べました

画像


本当はこの後、お風呂に入って帰るつもりでしたが、体調を考え今回は素直に帰宅。
家に帰って事の顛末を話したら、弟に叱られ、もっと早くにリタイヤしてあげろと言われました
もっともだ、と思ってごめんメールをトラちゃんにしたら、翌日こんな風に言ってくれました。

“これに懲りずまた次回も付き合って頂けるといいんですけど
いい加減のわかる大人になれるよう努めます。だから気にしないで下さい。”



優しいいい子です、トラちゃん次回はもっと早くに気づけるようにするからね




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
トラちゃんの具合が良くなってホっとしました。
こんな風になってもトラちゃんは折れずに、まだ意欲があるのは素晴らしいです。
良い子なんですね。
KITTY1号2号
2008/01/23 08:06
>KITTY1号2号さん
はい。ちゃんとご飯にアイスも食べられたんで^^
トラちゃんはね、良い子、心の強い子なんだと思う。
いつも教えられ支えられてます(*^_^*)
souko
2008/01/23 23:25
止めるタイミングって、なかなか難しいですよね・・・自分でも今回の経験でわかったことだし次回は経験が生かされるのでは??
また走りたいって気持ちであればこの経験は凄く良かったと思いますよ!!!
トラちゃん良い子みたいだしね〜、いい子に恵まれてますね(笑)。
mikazukihanchan
2008/02/05 16:40
>mikazukiさん
うん、自分だったらと考えると棄権はしたくない、と思うし。
ひとつひとつ経験だからね。次につなげてほしいわ^^
私ったら本当にいい友達がたくさんだわ〜(^-^)
souko
2008/02/06 00:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
支えられたのは実は私 こっそり・こってり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる