こっそり・こってり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ホノルル2009 3日目(其の弐)

<<   作成日時 : 2010/01/11 23:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

12月13日(日)、ホノルルマラソンのスタート地点で、私とたらちゃんキクちゃんはワクワクしながらスタートの時を待っていました直前に何か飲んでおけばよかった、と思いつつポケットの黒糖を出して食べてみました。のどが渇くかも、と思ったけど思いのほかやわらかく食べやすくて、ほっとしました。そんなことをしているうちについに5:00、スタートの号砲が鳴りました

すぐには走り出さずにゆっくりと打ちあがった花火を見ながら歩き出す。程よい場所に並んだみたいで花火を見ながら進みつつスタートライン通過は1分44秒後。これはなかなか順調スタートラインを通過したあたりから徐々に走り始めます。いよいよホノルルマラソンのスタートたらちゃんキクちゃんと話しながら、和やかな雰囲気で走り始めますが、たらちゃんキクちゃんでは目標タイムが違うので、ここに付き合っていたら遅くなると思い、キクちゃんには先に行くように促します。

「それじゃ、ゴールで待ってるね

3人で走ったのはわずか1km弱。初マラソンのキクちゃん4時間台ゴールを目指してさわやかに前方に消えていきました

一方、たらちゃんの目標タイムは5時間30分です。たらちゃんは去年、NAHAマラソンを完走できず、そのリベンジで臨んだかすみがうらマラソンで制限時間ぎりぎりの6時間でゴールしたんですね。しかし、そのゴールの記憶が無い、というのですよ。初マラソンのゴールが意識を失った状態だったので、初マラソンを完走した実感がないと。だから、またまたリベンジの場所として選んだのがこのホノルル。ホノルルと言えば私が毎年走っていることは知っていたので、私を頼ってくれたようです。元から同じ年なのになぜか師匠と呼んでくれるし師匠と呼ばれるからには、それなりに師匠らしく伴走しようとこちらも張り切らざるを得ないわけです

5時間30分ならうまくペースを保って進められるかもしれないけれど、写真を撮ったりする余裕はないだろうから、今年は去年と違いリュックを背負ったり、カメラを持ったりはしない。その代わりペース表のリストバンドがもらえなかった分、しっかりペースの調整をしていこう。でも楽しくしたいから、と思いホノルル出発前日に100円ショップでこれ↓を買いました

画像


買ったのはサンタの帽子のほうねそれをたらちゃんに渡したら、喜んで被ってくれました。ランニングキャップの上に被るとちょうどいい感じになりました。お揃いで被って、これで応援をもらおう作戦です

さて、そのたらちゃん走り出し順調です夏に一緒に練習したときはちょっと心配したけれど、それから練習量をぐんと増やし、その度に私は付き合ってきたけれど、成長ははっきりとわかった。だからこその30分短縮したゴール目標。最初の5kmは混雑しているから40分かかってもいいよ、と言っていたけどそんなにかからず。真っ暗な中走る楽しみはクリスマスイルミネーションここからイルミネーションがあるよ、などと案内しつつ進む。混雑した最初のエイドも長いから、後ろの方のテーブルで取るようにしたら、上手に走りながら取れました。コース下見をしていないたらちゃんに今どの辺りか説明しつつカラカウア通りへ。ここは毎日歩いている所だからほっとする。マリオットホテルの前ではツアーの仲間たちが応援してくれるからなるべく左側を走り、しっかりと応援受けられました

応援をもらったホテル街を抜けたら10km地点。ゴール地点であるカピオラニ公園を通り抜ける。ホテル街からずっと続く応援に励まされ、体も徐々にあったまってきて先ほどよりもペースが上がった。たらちゃんはまだ楽そうで頼もしい限り。カピオラニ公園を抜けるとダイヤモンドヘッドに向かう上りが始まる。ここは走路が狭いからね、周りのペースに合わせてゆっくり。無理に抜いたりすると危ないから、遅くても焦らないここでは折り返してきた車椅子ランナーが右手のレーンを走っている。その境界のロープを持っているボランティアのノリがすんごくいい

「GOOD JOB
「GOOD LOOKING
「YOU CAN DO IT


とにかく声を出して応援してくれる。うれしいから私はずーーっとそのボランティア達に「THANK YOU」と言いながらハイタッチ上りを感じないくらいハイテンションですいすい進める。時々となりを見ると、やや離れてたらちゃんが付いてくる。ハイタッチには加わらず黙々と上ってる。・・と上り坂も中盤に差し掛かった辺りでたらちゃんもこちらにやってきました。どうやらハイタッチするのは疲れるのではなく、楽しいんじゃないか、と思ったようです私の少し後ろから楽しげなたらちゃんの「THANK YOU」が聞こえてきてうれしくなりました

上りを楽しみながら走ったらあっという間に上りきれましたぐんぐん調子よく走って行くと15km地点は下りの途中にあります。ここは道幅が広く、ずーーっと先まで下るランナーが見渡せるとても気持ちがいいところ。ただ下り勾配がきつくて、たらちゃんはこわい、と言いながら下ってましたそれでもここまで予定よりも速く走れている。

たらちゃん、いい感じだよ、貯金できてる

タイムを気にしている様子のたらちゃんはホッとした顔になりました。スタートからそろそろ2時間近く経過して、太陽が顔を出してきました。これからどのくらい暑くなるのか。たらちゃんの走りはどこまで保つことができるのか、色々頭の中で計算しつつ、レースは中盤に差し掛かりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たらちゃん頑張れ〜!!
なおまさ
2010/01/16 00:32
>なおまささん
応援ありがと〜\(^O^)/
souko
2010/01/19 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホノルル2009 3日目(其の弐) こっそり・こってり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる