こっそり・こってり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮古島2010 2日目(其の五)

<<   作成日時 : 2010/02/13 18:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

1月16日(土)、宮古島100kmウルトラ遠足も池間島を周ってきて帰りの池間大橋の手前で32kmを過ぎました。やっと仲間の博多っ子さん、博多酔い子さん、マスオさんと合流できて、風に煽られてはいるけれど、楽しく池間大橋を渡ります。歩道を走るのが原則なので2列縦隊で、後ろからランナーが来たら1列になってよけつつ走る。合流できてうれしいので、博多っ子さんと隣に並びながら、ここまでのお互いの行程を聞きながらランニング。博多っ子さんは最初のトイレがすごく混んでいて10分近く待たされたみたいなるほど、それでここまで追いつかなかったのね

橋を渡りきったらまた宮古島に戻ってきました。行きは真っ暗だった歩道は先ほどより少し広くなったので、2列縦隊ではあるけれど、時々後ろとも話しながら前に進み、次の給水に着きました。ゆったりと給水をしてオレンジなど食べてたら、博多っ子さんが私にささやく

「ねぇ、マスオさん、デジカメ持って走ってるよ

うふふ、これは私に言ってほしいという合図だね、博多っ子さん

マスオさ〜ん、一緒に写真を撮りましょう

ハッとしてマスオさんはウェストポーチからデジカメを取り出したので、近くにいる給水のボランティアの方にお願いして、4人で写真を撮ってもらいました十分のんびりしたので、また4人で走り出す。するとマスオさんが先行。あら、元々速いランナーだからね、もう並走は解消って事かな?と思っていると、振り返りデジカメで私たち3人を撮ってくれましたありがとう

仲良く並走していると空は太陽も高くなり、段々と暑くもなり。距離もついに40km、並走のおかげで4時間42分、スピードダウンせずに進んでいました話しながら走っているとどんどん距離が稼げるのでラッキーすぐに次の給水所がきて、ここは近かったなぁ、と思いつつ軽く済ませると、博多酔い子さんが縁石に座って本格的に休憩してるあれ?意外とばててるみたいそれでも彼女は後半が強いから、と言うことでそこに置いていき、ここからは3人で並走。フルマラソンの距離は表示がなくてわからなかったけど、この調子だと5時間を切っていたかなここまで実力が違う博多っ子さん、マスオさんと一緒に走れて浮かれていたら、45kmでチラリと時計を見てびっくりまだ1km7分を切っていた。これは私のスピードじゃないわ、速すぎる

そう思ったら突然足が重くなり、並走が辛くなりました、単純気が付けば見る見る博多っ子さんが離れていき、遅くなった私にしばらく付き合ったマスオさん博多っ子さんに追いつき2人の並走を後ろから見る格好になりました周囲に何にもない1本道、応援の人も誰もいない、より寂しさが増してきて、やっぱりどうしても一緒に走りたくてそう思ったら急に元気になってきて、足も軽くなり、またしても単純な私は猛烈に追い上げて前の2人に追いつきました、やったね

そんな風に走っていたら、中間点と思っていた食事が取れる給水所が48km地点に急に現れました。やった、ここまで一緒に走れたそして、ここにもまた松子さんがいた

「お疲れ様〜ゆっくりしてねぇ

軽く挨拶を交わして、預けていた荷物を受け取ったら、とりあえずトイレ博多っ子さんと並ぶ。結構並んでいるけれど、ここはたっぷり時間をとってもいいから、リフレッシュしなくちゃトイレから出たら、サトウキビジュースをいただこうどうやら博多酔い子さんもトイレの間に追いついてきたようでここで合流。さぁ、食べ物もいただきます。

画像


ここでの名物はだんご汁。これを食べなくちゃ。着替えは一応用意したけど着替えるつもりはなく。さぁ、だんご汁を食べよう

画像


休憩用のベンチに座ってしっかりとだんご汁を食べました。おにぎりも2つ入りでしたが、私は何とか1つをそれも半分だけ食べてごめんなさいとそこで残してしまいました博多っ子さん博多酔い子さんもしっかり2つ食べていて、強いランナーはここが違うんだよな、と感心しきり私たちがゆっくりと食べているところにマスオさんが声をかけてきて、先に行くと言って爽やかに走り去っていきました。ここまで並走ありがとうはっきり時間は測ってないけど、どうやら20分位休憩していたようで、そろそろ走りを再開しましょう

3人での並走のまま、中間点の50km、6時間13分。よくよく考えてみたら四万十のタイムより良いこんなにのんびりしているのにここで博多っ子さんが宣言して前に行く。

「私、12時間半で完走したいから、行くね

そうなのだ、博多っ子さんは有言実行の人だからね、付き合わせてはいけない。ま、自分でいくべきところはわかっているから、頑張ってと送り出す。すぐ後に先ほどの給水所でトイレに入らなかった博多酔い子さんが別の場所でトイレに入ると言う。コースを知ってるからこその強みで、全く人が並んでいない常設トイレに入っていき、ついに私は1人になっちゃった

1人になると心細さからか急にのどが渇いたりして、給水まだかな、とか思いつつ走っていると、前方に小さく背中が見える博多っ子さんが振り向いて私に何か叫んでる。え??何かな、と思ったら思いがけない人がそこには待っていました




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
凄いペースで走れていますね!
後半戦も楽しみです♪
なおまさ
2010/02/17 04:17
>なおまささん
あまり時計を気にしないで走っていたら、意外といいペースで後半もこの調子で行きたいとこですね
souko
2010/02/18 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮古島2010 2日目(其の五) こっそり・こってり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる