こっそり・こってり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青梅2010 後編

<<   作成日時 : 2010/03/14 23:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 8

2月21日(日)、青梅マラソンに参加している私はコース半ば、折り返しを過ぎました。目標タイムから逆算すると少々遅れ気味で焦るそこで、私の後ろからくるアカリを思い出し、折り返しのコースを注意深く見ながら走る。どのくらい離れているのか、いや思ったより近くにいるのかもとか考えながらセンターライン寄りに走路を取る。往路のランナー側に14kmの看板が見えたがまだアカリは来ないと言うことは2km以上離れているのか、、、と思ってしばらくすると。下を向いて必死に走っているアカリがやってきました

「アカリーーーー、ファイト

ハッと気づいたアカリはこちらを向いて返事をしてくれました。どうやらまだ大丈夫のようで安心そうとわかれば私はまた自分のレースに集中です。前半はあまり上ったように感じなかったのに折り返したら結構下っていてワクワクしながら走る。21km過ぎの二俣尾駅近くの上りは去年はきつかったけど、最近アップダウンのきついレースが多かっただけに楽に上れてうれしい坂の上りの途中に給水があったので欲しかったけど止まれず取り損なっちゃったのよね

いつもこの辺りでお腹が空いたりするけど、今年はそんなこともなく。長い距離へのアプローチが変わったのかもしれない24km辺り、軽快に下っていると前方に見覚えのある白髪頭を発見あれは毎年ヨロンで会うスーパーおじいちゃん、略してスーじい

「今年もヨロンに行きますかーー?」

「おう、行くよ。頑張っているね

「それじゃ、再来週ヨロンで会いましょう

「追いかけるよ〜〜


スーじいはヨロンマラソンではハーフを走るのですがいつも年代別入賞。70代ですが速い追いかけるよ、の言葉通り付いてくるかと思ったのですが、ちょうど私も調子良く下っていたので、ついてはきませんでした。25kmでタイムチェックすると目標タイムでゴールするためにはギリギリでとにかく慌てて前へと進んでいたら急に喉が渇いてきました。タイムを強く意識し過ぎたからかしら最後の給水までが初めて遠く感じてやっと給水すると、青梅駅近くのスポーツクラブの前でさーさんが応援してくれました

「soukoちゃん、ファイト

さーさんは予定通り10kmでレースを止めて応援のために残ってくれていました。ありがとう、とお礼を言って元気が出たので勢いを増して走ります。最後まで気持ちが切れず、ゴール手前なかなか追い越せなかった女性を1人追い越してゴール

ギリギリではあったけれど、ネットで何とか3時間を切って、2時間59分でゴールしました実に7年ぶりの30kmレース3時間切りでしたから、今までずいぶんサボっていたのね

ゴールしたら、完走ストラップとおにぎりとスポーツドリンクをもらって、更衣室へ。

画像


そして、着替えずに上着を着て携帯電話を持ったらゴール地点に戻ります。後からゴールするアカリを迎えなくては折り返した時点で約15分離れていたから恐らくゴールまでには更に差が開いたはずで、そうすると制限時間にギリギリのはず。制限時間は3時間40分なので、11時50分にスタートして15時30分まで。まだ15時を少し越えたところだからきっとゴールに向かってる。

画像


ゴール地点には続々とランナーが帰ってきている。見逃さないように応援しながら待っているが、なかなか来ない心配なので、ゴールからどんどんコースに向かって歩きながらアカリを探す。時間はどんどん過ぎていく。制限時間まであと10分まだ見えてこない。間に合うだろうか・・・

あ、向こうから歩道を歩いてくるのはウロコさん。今日は10kmのレースを終えて応援に残ってくれていたのだ。あれ?私が通ったときは会えなかったな

アカリ来た?」

「ううん、まだ来てない。」


私よりもゴールから遠いところで応援していたウロコさんもまだ見ていないって。もうすぐ制限時間になるのに沿道の応援の声でその辺りがゴールまで400mという地点だとわかるがついに制限時間いっぱい15時30分になってしまいました本当にあと少しなのに、無情にも交通規制は解除され、ランナーは歩道に上がってゼッケンを取るように言われてました歩道に上げられて帰ってくるランナーの中にもアカリはいません。しばらく見ていましたがそんなランナーも全ていなくなってしまいました

アカリを応援できずにがっかりしつつウロコさんは帰っていきました。それから携帯電話を出してアカリに電話。すぐには出ません。何かあったのか?と思っていたら数分後、アカリからの着信

「今どこにいるの??」

「体育館に帰ってきた。25kmの関門に引っかかった〜〜


ギリギリだとは思っていたけど、まさかゴールできないと思っていなかったのでビックリしました合流してから話を聞いたら25kmの関門前、「あと100m!」の声を聞いて急いだ途端、目の前で止められたそうです。一瞬何が起きたのかわからずに呆然としてしまったようで、初めての収容車は悔しい思いをしたみたい。

うーーーむ、やっぱり一緒に走るべきだったかと少し考えてはみたけれど、これも良い経験かも。なにより本人が前向きだったし、これを機にもっと頑張る、と言っているので次にきっとつながるね。ヨロンマラソンには関門はないし、フルマラソンの制限時間も7時間だからもっと自由に走れるはず。明暗分かれた感じだけど、走り終えたら気分すっきり。仲良く乾杯して帰りました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヨロン2010 3日目(其の参)
3月7日(日)、アカリの伴走をしながらティガーの着ぐるみで走るヨロンマラソンは10kmを超えました。 ...続きを見る
こっそり・こってり日記
2010/04/06 23:58
ロスタイム
2月20日(日)、新宿駅で待ち合わせしてこれから向かう先は青梅です。毎年参加している青梅マラソンに出場のため、一緒に参加はアカリとさーさん。さーさんとは先月偶然、館山で会いましたが、今日の参加は計画通り。そして、計画通りにいかなかったのは、私の毎月フルマラソンの方で{%トホホwebry%}1月はうまいことフルマラソンを走れましたが、2月はタイミング悪くエントリーできず{%がっかりwebry%}毎年2月は青梅と決まっているので、今月はフルには少し足りない30kmで調子を見よう。 ...続きを見る
こっそり・こってり日記
2011/06/17 01:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
青梅、参加したことないけど人気大会なんですよね。
お友達の関門は残念でしたがそれもいい経験と自分も思います。
それにしてもいつどこ走ってても知り合いに会うんですね♪

次はヨロンですか〜!

2010/03/14 23:53
青梅はお疲れ様でした。3時間切りできても、お友達が関門アウトとは嬉しさ半減って所でしょうか。
ヨロンの方はいかがだったでしょうか…。
KITTY1号2号
2010/03/15 08:25
soukoさんおめでとうございます
アカリさんはちょっと残念でした・・・が、次に繋がっていますよね
制限時間が悔しぃ
なおまさ
2010/03/16 04:02
>姫さん
青梅参加したこと無いって意外です
関門での悔しさは私も姫さんも知ってますからね確かに次へのモチベーションになりますどこでも誰かに会いますね、確かに

さ、ヨロンへGO
souko
2010/03/17 00:08
>KITTY1号2号さん
やっぱり2人揃って目標達成したかったけど、ちょっとおあずけになっちゃった
その分をヨロンでしっかり晴らすべく
souko
2010/03/17 00:11
>なおまささん
ありがとうございますたまには私もガンバラナイト
アカリは残念無念だけど、すぐに次へと目を向けているからね
souko
2010/03/17 00:15
 遅ればせながら拝見しました(^^ゞ

頑張ってますね♪

しかも、楽しそう(*´▽`)ノ

帆駆 弦吉(ほかけ げんきち)
2010/04/22 19:19
>帆駆 弦吉さん
いつでもどうぞ、ありがとうございます

頑張って走ったほうがやっぱり楽しいですね
souko
2010/04/22 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
青梅2010 後編 こっそり・こってり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる