こっそり・こってり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨロン2010 3日目(其の四)

<<   作成日時 : 2010/04/08 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

3月7日(日)、ヨロンマラソンを走る私はアカリの伴走をしながら、なだめたり怒ったり中間点を越え、ますますスピードダウンが止まらないアカリがついに歩き始めたところをついつい怒ってしまったわけですが、怒った後は実は結構気になっているんです私言いすぎたかな、とか、落ち込ませなたかな、すねちゃったかな?とかそれなら言わなきゃいいのにね、友達付き合いが長いことに甘えて言っちゃうのよね

で、24km手前の上り坂にかかった時、アカリをちらりと見ながら言ったんです。

「この坂、どこまで走れるかな?」

先ほどとは全然違う弱気な感じで聞いてみたら、案外タフなアカリの答え。

「坂の上までやってみる

そう言ってあと少しあと少しと言いながら、ちゃんと坂を上りきり更にその先も走り続け。良かった、私が思うよりずっとアカリはタフなのかもしれないが降っていて肌寒かった天気は昼に近づくにつれ、どんどん暖かくなってきてじわじわと体力を奪いながら、先へと進む。ここからはどれだけスピードダウンを食い止められるか、がポイントしかし、既に1km8分も超えてしまい、30km地点に着いたときには3時間52分

「目標下方修正ゴール5時間45分

当初の目標より15分程遅れますが、このペースだと仕方あるまいとアカリに伝えました。アカリは何も答えませんが、結構ショックを受けているかもしれない。でもペースアップは見込めないしこれから最大の上りもあるわけだし段々と言葉少なくなり、気が付くと後ろを走っているアカリを振り向く回数が多くなったりして。私もちょっと気を紛らわせるために、他のランナーと話したりしながら走り進め。しばらく放っておくことにした

とそこに34km過ぎの最大の上り坂出現。ここはどうする??
・・・はい、この状況では歩くしか選択肢がないみたいで、私も付き合って歩くことにする。既に1km9分もかかってきてここにきて、太陽は私たちをうれしそうに照らし出し上りきったら、35km手前で名物の給水所。というか給食所ヤギ汁があるのですが、ここまでタイムが落ちてきてはもう食べている暇はない・・・ということで。

「ヤギ汁おあずけ〜

アカリは悔しがったけど、もうこれは仕方がないから、来年までのお楽しみで行きは元気に上った昇竜橋を下っていきましょうお、ここにきてなぜか元気復活のアカリ。ヤギ汁がよっぽど悔しかったのか、時々私の前を走ります。それなら、とスピードを上げ私も走り。先ほどの5km45分もかかっていたのに、40kmまでの5km37分台まで戻しました

思わずここまで言わなかったのにうれしくてつい。

アカリ、これでたらちゃんのタイムに並んだよ

言っちゃいました、実はずーっとたらちゃんのホノルルマラソンのタイムと比較しながら走っていたのだけど、あんまり較べるのも嫌かな、と思い口にしてなかったのにでもそれはうれしい情報だったようで、喜びつつ走っていると、前にたまねぎさん発見

「やっと追いつきましたよ〜

ハーフマラソンに参加しているたまねぎさんは体調が良くないから歩くのだ、と言いつつここまで追いつけなかったのはきっと少し走っていたのでしょう。そうして私たちが追いついてきたらうれしそうな顔をして、持っている傘を示し。

「ゴールではこの傘を差すんだ。一緒にゴールしましょう

そう言って一緒に走り始めました。元気なたまねぎさんと走るのはとっても楽しく気持ち良いのですが、アカリが付いてきてくれません振り返るとかなり後ろになってしまったので、仕方が無いから気持ちよさそうに走るたまねぎさんには先に行ってもらい、私はアカリの伴走に戻ります。たまねぎさんに付いていけなかったことで、かなり諦めたような顔をしていたので、私の熱血スイッチが入ってしまい

「あきらめるなアカリ5時間30分台でいけるぞ30分台ってのはね、30分でも39分でも30分台って言うんだから

くじけそうな気持ちをたてなおし、アカリもそうだよね、と言ってもう一度踏ん張り。ちょうど良いタイミングで残り1kmのところにひまわりキッズが登場ですひまわりキッズは島の小学生がマラソンの最後を一緒に走ってくれる、という素敵なボランティアなのです。私たちには2人の女の子が付いてくれました彼女たちのおかげでアカリも笑顔になり、ついについに4人で手をつないでやったぁ、とバンザイゴール

5時間34分7秒。最初の目標には遅れたけれど、下方修正したよりも早くゴールに飛び込むことができました

画像


ゴールしたら、ヨロン焼きの立派なメダルをかけてもらい、その場で完走証ももらい、アカリのフルマラソン初挑戦はまずまずの成功をおさめた、と言ってもいいよね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
陣馬山と那覇2010
12月5日(日)、朝の新宿駅でリュックを背負って待ち合わせ。今日はいつものトレイルラン仲間と初挑戦の陣馬山に向かいます。メンバーは男女各3人づつの6人で、引っ張る会長は70代。男性陣は会長を筆頭に70代・60代・50代と揃い、女性陣は私が真ん中で50代・40代・30代と世代別に1人づつとなりました。 ...続きを見る
こっそり・こってり日記
2011/05/02 03:42
ヨロン2011 3日目(其の参)
3月6日(日)、ヨロンマラソンをアカリと走り始め、、、そう走りに来たのですが、24km過ぎからほぼ歩きが混ざってきて。怒ったり泣いたり落ち込んだりしましたが、やっと諦めがついて歩こう、とアカリに宣言したわけです。元よりアカリは歩いていたので、宣言はアカリに向けてと言うよりも自分に向けてだったのですね{%がっかりwebry%} ...続きを見る
こっそり・こってり日記
2011/08/03 00:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ヨロン焼きっていうんですか?すごく綺麗なメダルですね♪努力の成果!なのですね〜(^−^)
ああ、それなのにそれなのに、クマはパッと写真を観て「あ♪月餅かビスケットみたいで美味しそうだ!」と思ってしまった・・・・・
まったく・・・どこまでも残念なひとですね〜僕って・・・(汗)。
街のクマさん
2010/04/12 01:17
>街のクマさん
アハハハハハおいしそうに見えました?それはそれでうれしいご褒美だよね残念ではないですよ
souko
2010/04/12 21:53
アカリさん頑張りましたね!!
ティガーの伴走もお疲れ様でした。
ゴールできれば楽しい思い出になるんでしょうね。
なおまさ
2010/04/16 03:07
>なおまささん
はい、頑張ってくれました
私も楽しんで走れたので満足です
souko
2010/04/17 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨロン2010 3日目(其の四) こっそり・こってり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる