こっそり・こってり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フライデーナイトは国立で

<<   作成日時 : 2011/01/09 02:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

10月22日(金)、仕事を終えて大急ぎで大きな荷物を抱えて駅へ急ぐ行き先は国立競技場。今日はフライデーナイト・リレーマラソンin国立競技場なのですスタートが19時なので急いでいるのです。幸い私の職場から近いし、残業はないので、私が受付手続きをしなくちゃならない。

この手のレースは毎年6月夢の島の24時間リレーマラソンに出ていますが、これは初めての12時間。金曜の夜から土曜の朝にかけて走るんですね夢の島の時のチームと同じチーム名での参加ですが、メンバーは7人おカシラの会社の人が中心なのでいつもとはずいぶん感じが違う。会社帰りというシチュエーションも違うのでどうなるのか、初体験はやっぱり楽しみ

国立競技場に到着すると受付へ。平日の夜なのでスーツ姿の人たちがやっぱり目立ちます。私は会社では制服着用なので、普段とあまり変わらない服装ですが。取り急ぎ受付をしてゼッケンをもらったら、割り当てられた場所へと移動。これがちょっと手間取って。場所を探しながら歩いていたらスタート30分前ですよようやくたどりついたところで、おカシラの会社のエライ人と合流。初対面の私達に待ち合わせるように指示するおカシラもムチャですが、早く到着するのがこの2人だからしょうがないこのエライ人、とある一流企業を定年退職した後におカシラの会社に入ったらしく、どの位エライのかわかりませんが、走る仲間となったら横並びですから一応名前はエラいちさんとします。もう1人エライ人が来るようなので

そのエラいちさんと自分達の場所にビニールシートなど敷いて準備していると、ようやくおカシラ登場どうやらスタートに間に合うのはこの3人だけのようで。一番早く来て準備も整っていたエラいちさんに第一走者をお願いして私達も準備。これがちょっと時間がかかる。リレーマラソンには欠かせない着ぐるみで、と予め打ち合わせしておいたのですだから荷物が大きかったわけですね

画像


ここは私達のスペースから見た走路ですが、スタートは競技場内で。ちょっと離れているのでエラいちさんに先にスタートラインに行ってもらいました。ここからだと、競技場のスタンドに出るのが近く、着ぐるみに着替えるとスタンドに立ち。

19時、にぎやかにスタートしたランナー達をスタンドの上から元気に応援大きな声でエラいちさんを送り出したら、競技場のリレーゾーンへ移動して。いよいよ私の番まであと少し

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
夜の耐久レースなんですね
15年位前までは朝まで走ってたな〜
もちろん車で・・・
箱根駅伝の箱根区間は血が騒ぎます
なおまさ
2011/02/05 03:57
>なおまささん
本当にがっつり夜だけのレースで。得意そうですね、朝まで走り
箱根の坂は一度走ってみたいですね、足で
souko
2011/02/05 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
フライデーナイトは国立で こっそり・こってり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる