こっそり・こってり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨロン2011 4日目(其の弐)

<<   作成日時 : 2011/08/17 18:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

3月7日(月)、ヨロンマラソンの翌日は雨となり、午前中はそんな雨空のもと観光もせずに宿でまったりと飲んでいたら、帰る時間になっていました。行きと同様帰りもフェリーですが、この雨が影響してどうやら遅れているようで。とりあえず時間通りに港にやってきましたが、海を見ても一向にやってくる気配がありません。待合室で待っていると、放送が流れてきて悪天候でかなりの遅れになる見込み、ということで。天候のせいなら仕方がないね、と言うわけで早速待合室でフェリーを待ちつつ宴会が始まりちゃんと持って来ているんですよ、紙コップと焼酎は

フェリーが遅れる、と言うことはその先の那覇から乗る羽田行きの飛行機にも影響が出るので。万一乗れないと今日中に東京に帰れない、困ったなぁ。と言いつつ顔はついつい喜んじゃって出発時刻を1時間過ぎてもフェリーが到着しないので、私は仕方なく会社に電話しました。

「すいません、今まだヨロンにいるのですが、悪天候でフェリーが遅れてしまい、羽田行きの飛行機に間に合わなくなりました。ご迷惑をかけますが、もう一日休ませてください

一応申し訳なさそうな声を出したつもりでしたが、ワクワクした気持ちは出ちゃったかも上司も悪天候なら仕方ないよね、と了解してくれて。というかそれしか返事ができないですよね。会社に電話したら、スッキリしちゃって、また気持ちよく宴会の続き。ようやくフェリーが来たのは予定より1時間半程後で。

画像


船上から港を撮ったのですが、後ろの方の波の感じ、わかるかなぁ。悪天候なんですよ、ホント。それでも船酔いしないのは、乗る前の宴会で酔っておいたから。それにね、船の中では色々忙しく。今日中に帰ることを諦め切れないアカリは船内放送で流れた本部港で降りてそこからタクシーに乗って那覇空港に向かう、という方法に望みをつなごうとして。説明を聞きに行きましたよ。えらいね、私と違って部下がいるアカリはそうそう簡単に休めない。船内放送で集まった人たちにタクシーで相乗りして那覇空港に行く説明をしていたらしいけど、4名相乗りのメンバーを集めないとタクシー代が高くつき、アカリはうまく相乗りメンバーを探せず断念まぁ、最初から諦めていた私は一緒に泊まれてラッキーと思ったけど。次は今夜の宿の手配。私とアカリだけなら安宿でも良いのだけど、毎年ヨロンだけで会う女性も帰れなくなり、一緒に泊めてほしい、と言うので。そりゃ、旅は道連れですからですが。還暦のその女性を安宿に泊まらせるわけにはいかないので、色々条件を絞ってケータイで探しましたよ。こういう時、意外と専門のアカリは固いのでしょうね、私の方がうまく探せました

こうなるとアカリと私はフル回転。飛行機の振り替えのこと、フェリーの遅延証明、うまく分担してしっかり同宿のメンバーの分まで手配して、2人して得意顔ですこういう時、オーナーはすっかり任せっぱなし、これもひとつの才能かも。

そして、予定通り遅れて那覇港に到着したら、一旦那覇空港に向かい、明日の振り替え便を確保。早い便は埋まっていて、午後しかないと言われたけど、もうこなったらとことんのんびり行こう振り替え便を確保したら、ホテルに向かい一度チェックイン。一泊2,300円でちゃんと3人部屋。泊港に近いそのホテルは離島に行く人用の宿でお安いみたい。

画像


一旦、荷物を置いたらもう一度タクシーに乗って、那覇のいつもの飲み屋へ偶然もう一泊になったので、先に那覇に帰っていたうちなんちゅも呼び出して、今夜も大宴会快適なホテルに戻ってきたのは日付が変わった後でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
流石旅慣れていますね
それにしても、朝から晩まで
なおまさ
2011/09/14 23:50
>なおまささん
はい、ハプニングも楽しむのが私流です
そして旅にお酒は欠かせませんね
souko
2011/09/16 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨロン2011 4日目(其の弐) こっそり・こってり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる