こっそり・こってり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 初マラソンの話

<<   作成日時 : 2005/10/29 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日は雨の休日でなーーんにもしなかったので、初マラソンの話を書こうっと。


初めてフルマラソンをしたのは1997年12月のホノルルマラソン。当時、29歳の私はダイエットに成功したのをいいことに、次はフルマラソンだ!と一念発起し1年計画でフルマラソン挑戦を決めた。ホノルルに出るまでの話は前に書いたので、今日は初マラソンのレースその日を思い出してみよう。


海外マラソンの朝は早い。スタートが5時なので、起きるのは朝というより、深夜1時半ごろ。
しかし、初マラソンに興奮していた私は一睡もできなかった。
相部屋のママさん(実の母と同じ年だった)と一緒に支度をし、支給されてた弁当を食べる。
ママさんはさすがに準備がよく、日本からインスタントの味噌汁持参。
弁当と一緒にながしこんで、ツアーの集合場所へ。
泊まったのが、ヒルトンハワイアンビレッジだったので、歩いてスタート地点へ。
スポーツクラブ主催のツアーだったので、ワイワイと歩き、スターと地点に着くと。
すんごい、人、人、人。
びっくりした。圧倒された。更に日本人の多さに少し、がっかりした。
だって、海外に来たのにね。
スタート地点にはゴールタイム毎に並ぶ場所が決められていて、2時間台から
多分、7時間台位まであったと思う。私はツアーのインストラクターと一緒に
前へ前へと進んでいったが、スタート前にはぐれてしまった。

結局、初マラソンはひとりでスタート地点に立った。たくさんのランナーに紛れて。
今思うと考えなしなんだけど、時計もつけずに走ったのだ。
ただただ走ることがうれしくて、夢中で走ってた。
時計をつけていないくらいだから、もちろんペース配分なんて、全くできず。
中間点を通過したとき、時計が置いてあったので、見たら「2時間22分」
なんて、覚えやすい、と思い今でも覚えているんだけど。
単純に倍にして、4時間44分か。ま、それよりは遅くなるだろうと思いつつ走る。
きついことはきつかったはずだけど、何だか楽しさが勝っていた。
ゴールしてみたら、何と「4時間34分37秒」
あれれ?後半のほうが速いではないか。
ゴールしたら、何かが変わるのではないか、と思っていた・・・が。

何も変わらない。
たった1回フルマラソンを走っただけで、そんな大それた事は起きないのだ。
だから、続けてみることにした。
この時点でその後6回もホノルルを走るとは思ってもみなかったが。
今年、8回目のホノルルマラソンに出る。
タイムは初マラソンの時より、遅くなっていて、初心に戻らねば、と
気を引き締めているところ。さて、練習、練習。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初マラソンの話 こっそり・こってり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる