こっそり・こってり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ホノルルの話 4日目 (其の壱)

<<   作成日時 : 2005/12/25 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
12月12日(月)、ホノルルマラソンの翌日。
やっぱりホノルルマラソンの疲れが出たようで、起きたら9:00過ぎ。
まぁ、仕方がない。予定は未定だから、何とでもなるわ、っていうことでのろのろと起き出す。
今日の予定は夕方のディナークルーズのみなので、もたもたと出かける準備。
まず、朝食ね。ホテルのモーニングにしようかと思ったけど、ホノルルに来るといつ行く、
SMORGYで朝食にする。食べ放題で7ドル24セント。
いつも行列ができる店だが、朝食には遅かったせいか、すぐに入れた。

ゆっくり朝食をとり、ホテルに戻り、次は完走者全員が載っている新聞を買いに
カピオラニ公園に行こう。完走証はツアコンが取って来てくれるので、新聞だけ。
それと、カピオラニ公園にあるナイキショップで、ディスカウントされたTシャツを買いに。

カピオラニ公園には既にたくさんの人が完走証をもらいに来ていた。
さて、新聞、新聞。確か5ドルだったよな。
と思って列に並ぶと、新聞はタダらしい。但し、完走した人のみにあげるってことで。
完走証を持っていない私たちはどうしたらよいか?
せめてフィニッシャーTシャツを着ていれば、よいみたいなのだが、私もさーさんも着てない。
そうだ!昨日、フィニッシャーTシャツを着て撮った写真がある。デジカメの写真を見せた。
「いいよ、明日なら3,000円ね。」
と言って、係りの人が新聞をくれた。さすが、アロハスピリッツ♪

この新聞、完走者全員のタイムと名前が書いてあるのだ。
早速、さーさんと二人で自分の名前を探して、あったあったなどどはしゃいでいると。
「あのー、写真撮ってもらえませんか?」
日本人の男性に頼まれる。手には完走証。思わずタイムを見ると。
5時間を僅かに切っている。私より少し遅いタイム。
「5時間切ったんですね、おめでとうございます。」
「えぇ、初マラソンだったんですけど、距離を甘くみてました。
悔しいので、来年リベンジします。」

と言って、完走証を掲げた写真を撮ってあげた。爽やかな人だった。
タイムとその言葉が印象に残り、きっとあの人は来年来るね、などとさーさんと話す。

その後はナイキショップで買い物。毎年、マラソンの翌日はプライスダウンしているのだが、
今年はしておらず、ショップの人に聞いたら、今年はダウンしないかもしれないと言われ、
かなりショックを受ける。このプライスダウンでお土産買おうと思ってたのに。
仕方がないから、下がらない値段のままで弟の土産のTシャツを買った。

お土産を手に一杯にしているので、一旦ホテルに帰って、さて次はアクアリウム




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
上の魚の写真がすごいきれいですよーー!!みとれてしまった・・。
ナイキでのプライスダウンがなかったのが残念でしたねー><
5時間でフルマラソン完走するならたいした物だと思いますよ!!
mikazukihanchan
2006/01/08 12:27
そうでしょー、水槽越しに上手く撮れるかな?
と思いつつ撮ってみたら、こんな写真になりました。
今年は特に日本人が多かったからだろうか、プライスダウン無しは。
来年からもないのかな、と思うと残念。

それから、mikazukihanchanさんは、続けて読んでもらっているので、
少し伏線を張っておきますが、この話の中に実は次に繋がるものが
含まれているんです。まだ、完全に繋がっていないので、話は少し
後で書く予定(^_^;
souko
2006/01/09 00:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホノルルの話 4日目 (其の壱)  こっそり・こってり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる