こっそり・こってり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ホノルルの話 4日目 (其の弐)

<<   作成日時 : 2005/12/26 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
12月12日(月)、ホノルルマラソン翌日の午後。
本当は今日は時間があったら、ダイヤモンドヘッドに登ろうと思っていたんだけど、
寝坊してしまったので、断念。私は過去3回登っているけど、気持ちいいところ。
初ホノルルのさーさんに登らせてあげたかったけど、また来年にとっておこう。

ということで、夕方のディナークルーズの時間まであまりないので、
ホテルから近いアクアリウムに行くことにした。
これ、ご近所シリーズと私は名づけているのだが、ワイキキのホテルから
近いのに意外と行ってない場所があるから、毎年ちょこちょこ行こうと思って。
去年はホノルルズーに行った。
どちらもホテルから徒歩15分くらいで手ごろな観光スポットだ。

こじんまりしたアクアリウムは入場料、9ドル
入り口で日本語のガイドが聞こえるリモコンみたいのをもらって中に入る。
展示には番号が書いてあって、その番号を押すと、日本語でガイドしてくれる。
ほほう、なるほど。きれいな魚見てると、自然とニッコリしてしまう。
ゆっくり回りたいが、時間がなくて、小一時間ほどで駆け足で見る。
それでも、規模がとっても小さいから充分回れた。あと一時間あればたっぷりだね。

さて、17:00、今日のメインイベント、ディナークルーズへ。
本当はタンタラスの丘の夜景付き、ってのが良かったんだけど、これ人数いっぱいで。
確か、8年前に行く機会があったのに、疲れているから行かない、って言って以来、
タンタラスの丘には縁遠くなってしまったみたい。見てみたいなぁ。
ディナーでクルーズなので、一応私もさーさんもドレスアップ。
ワンピースなど着て、いつものジャージ姿とは大違い(でもないか・・)
ホテルからバスに乗り込み、アロハタワーの船着場に行くと、そこは熱海か??
老人の団体が多い!しかも、おばさん、極端なのよ!
ドレスアップしたおばさんはやり過ぎだし、普段着のおばさんはご近所に買い物って感じで。
自分たちのことは棚にあげちゃうけど、どうしてこうなっちゃうかな、ってのがすごく多い。

まま、気を取り直して、席について、ハワイアンなカクテルなど頼んで、乾杯。
やがて、席が埋まり、出航。おおう、日が暮れる。そうだ、サンセットクルーズだからね。
食事はバイキングなので、自分たちで取りに行く。
これも、ロブスターのコース料理のディナーが定員一杯で格下げしたためなのよ。
少しづつ思ったのとは違うが、それはそれとして楽しもう。
食事を始めるとすぐにショーが始まり、ハワイアンを歌うのかと思いきや、
「北国の春」。老人団体に受けている。
私たちは、デッキに出て、夕日を見に行く。デッキは風が強いが気持ちいい。
なんだか急ぎ足の旅の中で、今だけゆったりできているな。
席に戻り、食事をとりながらショーを見る。ここでフラが見れてよかったな。
楽しいショーは観客巻き込み型で、どんどん盛り上がっていく。

とっぷり日も暮れて、食事もデザートまで終わると、船は港に戻ってしまう。
楽しい時は短いものだ。名残惜しいが船を後にして、ホテルに戻る。
明日は帰りだ。やだなぁ、帰りたくないなぁ。
とはいえ、翌朝5:00のモーニングコールに備えて、荷造り荷造り。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
景色までも良いお土産ですねー、すっかり行った気分(笑)
料理もなんか美味しそうだし・・バイキングって最近好きなんですよね。
好きなもの食べれるから^^
あっと言う間だったかな、お疲れ様でした^^
mikazukihanchan
2006/01/08 12:30
えぇ、ぎりぎりサンセットの写真が撮れました。
行った気分になってもらえてよかったぁ(ホッ)
旅は何日滞在しても、終わりの時には短いなって
思ってしまいますね。
souko
2006/01/09 00:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホノルルの話 4日目 (其の弐)  こっそり・こってり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる