こっそり・こってり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スーパーハードなサンデー

<<   作成日時 : 2011/01/29 14:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

10月24日(日)、フライデーナイトリレーマラソンを終えてから1日後の朝、今日も私はレース会場にいる。例年10月には江戸川マラソンに出るのだが、今年はエントリー初日に締め切られ出ることが出来ず代わりに選んだのがこの大会、毛呂山鎌北湖マラソンなのだ。これはアカリが探してきました。アカリ月1回のレース参加が馴染んできて、すっかりレースフリーク。これが駄目ならあれがある、とすぐに探してエントリー。江戸川マラソンには去年も一緒に行ったhitoちゃんも同様にこちらのマラソンにシフトしてエントリー。同級生3人での参加です。

初めて参加するレースなので、場所もわからず行ったのですが、遠いですね毛呂山埼玉県入間郡毛呂山町という場所ですが、池袋から最寄の東毛呂駅まで急行で行っても1時間弱。更にその駅からバスですからバス停を降りたらレースに行く人についていけばいいや、と思っていたら道を知っている人がいなくって、焦って地元の人に尋ねながら会場である毛呂山総合公園にたどり着きました

画像


念のため早めの電車に乗ったので、迷いつつも時間に余裕がある到着で、受付をするととってものどかな雰囲気受付でもらった参加者名簿はホチキス留めの白黒で、どうやら私たちが参加する種目・10km一般女子の部は98人。アットホームな大会みたい。それでも第33回というから、歴史があるのね

参加者が少ないので更衣室も空いていたので、着替え終わって会場を見ると、いましたゆるキャラが毛呂山の“もろ丸くん”だそうです。かわいらしいわ流鏑馬の格好しているらしいです

画像


見てまわっているうちに子供達がメインの3kmレースがスタートです。地元の野球チームやサッカーチームの子達がユニフォーム姿でスタートラインに並んでる。みんながんばれ

画像


子供達と一緒に走り出したのはゲストの川嶋伸次さんでしたオリンピックランナーと一緒に楽しげに走っていった子供達を見送った30分後。今度は私たちのスタートです。
10:15たくさんの応援の声をもらって、スタート

今日はリレーマラソンから1日しか経ってないので、またまたアカリの伴走と言い訳をして走り出す、、、が走り始めはhitoちゃんと一緒に。年1回のレース参加のhitoちゃんアカリより少し速いのでペースがちょうどいいのです走り始めて少ししてから後ろを振り向くとアカリが既に遅れ始めあとで、一緒に走らねばと思いつつ走り続けて2km過ぎ。

「あれー、坂が始まったよ〜

ちょっと面食らった様子のhitoちゃん、ごめんうっかり言い忘れていたけど、このレース高低差が200mあるみたいなのよね。大会パンフにも<スーパーハード 10km>って書いてありましたアカリは調べていてわかっていたし、私も知っていたけどたいしたことないと思って伝え忘れてそれでもさすがにきちんと対応。上り坂を軽快に走り続けてる、と思ったらマイペースなhitoちゃんはきついと見てすぐに判断。

「私、歩くわ、先に行って

「わかった。先に行って給水のところでアカリを待って一緒に走ることにするね〜

まだまだ前半ですがコースはスーパーハードに相応しくどんどん上りが続き。上ると同時に私のテンションもどんどん上がっていって、もう楽しい〜〜給水の看板が見え始めた4km過ぎ、折り返しのランナーがものすごい勢いで下ってくる私のワクワクは更に上昇上りきったら一気に下るのね

こうなったらもう自分を止めることができません走る前にアカリの伴走をすると約束したんだけど、給水し折り返して走ってくるときに謝っちゃえ決めたらスッキリしてどんどん進み、折り返して下っていくと、向こうから上ってくるアカリが見えてきました。

「ごめんアカリ楽しくなっちゃったから、今日は1人で走らせてぇ

きつい上りを走りながらアカリはなんとかわかった、とうなづき。まぁそうとしか反応できないよね中間点で時計を見たら34分半。楽しいとはいえ上りだから時間がかかったなぁ。と思って下り始めた次の1kmは4分半。あれ下りで一気にスピードアップ。上りも楽しいが、怖いほどの急な下りも楽しくて。スーパーハードの名前に偽りなし下りの途中でようやく鎌北湖も少し見えて、残り2kmは平らになったけど、下りの勢いそのまま持っていくことができ。後半はずーっとごぼう抜き。このコースでは1時間かかるかと思っていたら、ゴール前に間に合うとわかりダッシュはぁはぁいいながら59分5秒でのゴールとなりました。後半は前半より10分速かったわ

おっと、これで私の仕事は終わってない急いで給水したら、コースを逆走して置いてきたアカリの応援に。探しながら走っていると先にhitoちゃんが帰ってきて、1km弱戻ると元気に走るアカリがややって来ました伴走できなかったから、ラストだけでも伴走を、と思って一緒に走る。ゴール前アカリもしっかりスパートしてゴールインできました

終わってみたら、きついアップダウンだったけど、3人とも最後の下りが楽しくて前半の上りのきつさは忘れてしまいました。そして3人で来年も走ろうか、って話になり。多分これはきっと来年も走っちゃうのだろうなぁ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラスマイナス
10月23日(日)、1年ぶりに毛呂山にやってきました。去年初めて参加して楽しかったので、今年も参加の毛呂山鎌北湖マラソンです{%うれしいwebry%}去年はアカリとhitoちゃんと同級生3人での参加でしたが、今年はアカリが体調不良で直前で不参加になり2人になってしまいました{%がっかりwebry%} ...続きを見る
こっそり・こってり日記
2012/03/29 23:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
凄いコースですね
でも楽しければ最高です
なおまさ
2011/04/12 22:34
>なおまささん
ジェットコースターみたいなコースですよ
終わり良ければすべて良しですね
souko
2011/04/19 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
スーパーハードなサンデー こっそり・こってり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる