こっそり・こってり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩手のこと

<<   作成日時 : 2011/02/05 01:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

11月1日(月)、早朝4:30岩手より車で自宅に到着。月曜の朝、会社に行くために数時間だけ寝る。いつもは徒歩で行くけれど、さすがに疲れてバスで出勤したら10分遅刻あぁ眠い

朝帰りの理由は5日前にさかのぼる。
10月27日の水曜日の会社帰り、弟からメールがきていた。

《岩手のおばちゃんが亡くなりました。》

詳細についてはあとで電話すると。仕事終わりで急いで電話をすると詳細はまだわからないけれど、岩手に行こう、という意思だけははっきりしていた。私は生まれも育ちも東京だけど、両親は岩手出身で、親戚の半分が岩手にいる。が、祖父母は私の幼い頃に亡くなっており、大人になってからはほとんど岩手に行っていない。最後に行ったのは父方の親戚のお葬式で、それも15〜6年前だ。

今回亡くなったのは母方の伯母で、8人兄弟の末っ子の母のすぐ上の姉だ。面倒見が良く明るいおばちゃんで、私たち兄弟は大好きだった。
葬儀の日程は東京とは違い、先に火葬してから通夜、告別式となるらしく、金曜日の昼には火葬してしまうと言うので、10月28日(木)の夜中に車で岩手に向かうことにした。妹一家が車を出してくれると言うので、妹一家5人(夫婦と子供3人)と私と弟の7人がワゴンに乗った。

岩手と言っても向かう場所は青森に近い三陸海岸寄り。盛岡から更に高速バスでも2時間強かかる場所。私も運転免許は持っているが、10年以上運転してない超ペーパードライバーで役立たず長時間の運転は妹の旦那さんと弟の2人にお願いして、私は姪っ子甥っ子と話しながら、うとうと何度目かの休憩で止まったサービスエリアで岩手山が見えました。

画像


夜中に出発したのですが、もう既に夜も明けて、ようやくおばちゃんの家に到着したのは10月29日(金)の朝8時をまわっていましたおばちゃんの家にはたくさんの親戚が集まっており、みな忙しそうに動き回っている中、私たちも喪服に着替え居間にいるおばちゃんの顔を拝みに行く。数えで70歳だというおばちゃんは、年の割には若々しくそれだけに余計に悲しくなった

ずーっと岩手に来ていなかったから知らなかったが、おばちゃんには9人も孫がいた。子供3人がそれぞれ結婚して子供を持ち、上は20歳の孫までいて。出棺の時、初孫だと言う20歳の男の子が泣きながらおばちゃんから離れない姿がみんなの涙を誘った。おばちゃん、逝くのがちょっと早かったけど幸せだったみたいだね。

みんなで火葬場に行って火葬が終わってから、葬儀場である会館でお念仏があり。これは大きな数珠を親戚一同で車座になって念仏を唱えながらまわすのだ。和尚さんが唱える念仏に合わせて唱えて約20分くらい。以前はもっと長かったらしい。これで一日目が終わり、会館に泊まるが、このお念仏は告別式が行われる月曜日の前日まで毎夕方行われるのだ

そういうわけで翌日10月30日(土)は朝から親戚まわり。両親は幼馴染なので、母方の葬儀に来た場所の近くに父方の親戚もたくさん住んでおり、10数年ぶりに来たので挨拶に行く。弟は長男なので割りとよく岩手に来ており、岩手の道に明るいが、私は車に乗せられて走っていてもさっぱりわからないついでにというのは申し訳ないが、両親の本家のお墓参りも一緒に済ませ。姪っ子や甥っ子にとっては遠い存在なので、イベントとして少し楽しそうにお墓参りをしている。

画像


階段の下で手を上げているのが中三の姪っ子と中二の甥っ子。学校休んで岩手に来ているのでテンションがあがっているみたい。更にいとこの子供達が同じ年くらいであっという間に仲良くなっていた。急ぎ足で親戚に挨拶に行って会館に戻るとお念仏。夜にはみんなで近くのスーパー銭湯に行き、二日目も終わり。

10月31日(日)には東京からまた親戚がやってきて、この日はお逮夜という、いわゆるお通夜のようなものがあり、親戚一同でお念仏の後、会食東京組は私たち前半組とこの日着いた後半組に分かれて、お逮夜の会食の後、前半組である私や妹一家は帰り翌日の告別式は火葬場に来なかった後半組に任せる。

そうして夜の間、車を走らせて東京に着いたのが11月1日(月)の朝なわけである。何だか長かったような短かったような怒涛の4泊5日の岩手行き。しかも2泊は車中。そりゃ、会社では一日中眠かったわけだわ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大変でした。
自分の親戚は全て県内にいます。
結婚する前は半径20キロ以内に・・・
子供の頃は遠くに親戚がいる友達が羨ましかったけど、今は近くて良かったと思っています。
なおまさ
2011/04/12 22:43
>なおまささん
バタバタでしたね。
親戚が全て近くにいると安心しますよね。
souko
2011/04/19 23:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩手のこと こっそり・こってり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる